ハートフルパワー

ハートフルパワーロゴ
ハートフルパワーくまぷう曲試聴ページ

HeartfulPower
Since:2010/08/26
LastUpdate:2010/09/20


【更新情報】
2010/09/20 誤表記修正とデザイン更新。
2010/09/02 sideBの試聴が可能になりました。
2010/08/27 un relaxの試聴が可能になりました。
2010/08/26 relaxの試聴が可能になりました。

コンテンツメニュー

  はじめに
 このコンテツの目的や趣旨などを説明しています。
 初めてここを訪れた方はぜひ、一度、目を通してください。
 
  楽曲albumメニュー
 relax (CD有)
 un relax (CD有)
 sideB
 その他
 
  最後に
 くまぷうより最後に一言です。
 

はじめに

ここにある楽曲はくまぷうが寝たきり時代(概ね10〜20年前)に作ったものが中心になっています。

試聴は大体1コーラス程度です。ダウンロードボタンをクリックするとダウンロードが始まり、
お使いになっているパソコンで関連付けされているアプリケーションで再生が始まります。
ファイル形式は mp3 になっています。
mp3 形式の音楽ファイルが再生できるアプリケーションがインストールされている必要がありますので、予めご了承ください。
※ Windows であれば「Windows Media Player」、Macであれば「QuickTime」がインストールされていると思いますので、通常は問題ありません。

使用音源Rolad SC-88Pro
使用ソフトRecomposer 95 R3


このページの先頭へ戻る

楽曲albumメニュー

relax

Album 「relax」 紹介
relax
2,000円
(税別、送料別)
くまぷうが、難病「多発性硬化症」による8年間の寝たきり時代に作った楽曲の中から「癒し系」を抜粋し、ボーカルなしのインストゥルメンタルアレンジで12曲を収録したアルバムです。
いつ終わるとも判らない辛い闘病生活を、根底から支えた癒しのメロディーをぜひ、お聞きください。
CD購入はこちら ⇒ 【ハートフルパワーオンラインショップ
曲名
File
【解説】
各楽曲の説明です。「relax」はいわゆる“癒し系”が中心になっています。
それでも僕は闘う
ダウンロード
【解説】
一見、タイトルと曲調にだいぶギャップがありますが、この曲を作った時はマッチしていました。「実はとっても情けない自分なんだけど、それでも僕は闘うんだ」と言う、あまり勇ましくはないけれど、静かで確かな決意を込めています。
介護用ベッドから這い出して、いろんな障害と闘いつつ、悔いのない人生を送りたい。出来れば誰とも争わず、正直に、明るく生きてゆきたい。そんな曲です。
(1999年発表)
No,5
ダウンロード
【解説】
いわゆる「ナンバーシリーズ」と呼ばれる曲の最後を締める曲です。原点はやっぱりアコースティックギターの「叙情的な調べ」にあるのかなぁ、と思いつつ作りました。ガットギターのトレモロ奏法的な部分が吐息のようで個人的にはかなり好きな曲です。
じっくり味わって聴いていただきたい曲です。
(2000年発表)
No,3(3つの願い)
ダウンロード
【解説】
ナンバーシリーズの3番目。ピアノの4つ打ちによるバラード、これはこれで原点といえば原点ですが、わりと現在進行形の曲調です。静かな場所で、目を閉じて心穏やかにじっくりと味わってほしい一品とでも言えばいいのでしょうか。
うっすらとストリングスパートを入れてもよかったのですが、敢えてピアノのみのアレンジにしました。豪華絢爛は結構、嫌いですので。
(2000年発表)
失われた時間
ダウンロード
【解説】
叙情的なポップスとでも言えばいいのでしょうか。癒し系であまりディストーションの効いたエレキギターの音色は使わないのかも知れませんが、聴いた後に何となく癒されるんじゃないかな、と選曲しました。アクセントだと思ってください。
目を閉じて、何かにもたれかかってゆったりとしながら、背中の芯で味わって欲しい曲です。
(1999年発表)
僕にシッポがあったなら
ダウンロード
【解説】
もし僕にシッポがあったらパタパタ振っちゃうぐらい嬉しいんだよ、みたいな曲です。さも、歌詞がついていそうな曲ですが未だに付いていません。そのうち、気が向いたら付けるとは思いますが・・・・
ちょっとだけ、ほのぼのとした気分になっていただけたら幸いです。
(2000年発表)
天空の花嫁
ダウンロード
【解説】
壮大な空と風が駆け抜ける草原をイメージして作った曲です。そんな風に乗ってどこまでも高く飛び上がっていく、白いベールをなびかせた花嫁。眼下に広がる草の海原と頬をかすめるヒンヤリとした絹のような雲・・・・
モチーフとしてはそんなところです。空をさーっと飛んでみたいなという願望がどこかにあるんでしょうか。くまぷう、高所恐怖症なのに・・・・
(1998年発表)
Silent Epigram
ダウンロード
【解説】
静かに語りかけるようなメロディーライン。モチーフは「モノ言わぬ碑」なんて重たいモノなんですが、曲そのものは割りと落ち着いた感じにしています。派手に盛り上がればイイってもんじゃないでしょ、って事で。
気楽に何かしながら、流れるように聴いていただければ幸いです。
(2000年発表)
幻夢
ダウンロード
【解説】
何もかもが真っ白に照らし出されるほどの強い夏の日差し。そんな日差しの中で見てきた事は果たして夢か、幻か。
肩の力をすっかり抜いて、摩訶不思議な世界をしばしゆらゆらと漂ってみてください。
(1997年発表)
Etude No,2
ダウンロード
【解説】
エチュードとは練習曲とか習作とかそんなような意味がありまして、この曲も試しに作ってみただけの曲です。大体いつも、メロディーが浮かんだ時はサーっとスケッチ程度の楽譜をその辺の紙に五線譜をだーっと引いて書き留めておくんですが、この曲はいきなりPCに向かって数字を打ち込んだ最初の曲です。
遊び心満載です。何も考えてません。
(1992年発表)
雪の夜
ダウンロード
【解説】
外は深々と雪が降り積もる夜の街。部屋の暖炉の明かりと顔を照らす温もりだけでじっくりと何もしない、何も考えない、何にも煩わせられない時間を楽しむって言う余裕があるのは幸せな事だと思いませんか?できたらロックでちびちびとウィスキーなど・・・あ、泡盛も意外にいいかも。
話しが逸れましたが、そんなわけである意味、ボサノバテイストの大人のポップスです。
(1998年発表)
Create
ダウンロード
【解説】
結構、人気のある曲です。天地創造ってほどの大それたモノではないんですが。 もうちょっと小規模だけど、どこにでもある創造。それはそれで、別の意味で尊いものなんじゃないかな?と思うわけで・・・
あんまりまとまりませんがそんな気持ちで作った曲です。
(1998年発表)
Lの刻印
ダウンロード
【解説】
どこに住む人であろうと命の重さには違いはなく。偏った正義や主張を理由に人を傷付けてよい道理が通ってしまうこの時代。相反するものが共存してこそ、世の中は成り立っていけるのだと、古えの時代からいろいろな文化が教えてくれています。
そんな中でLive とかLoveとかLifeとか・・・Lostとか、いろんなLを魂に刻み込んで欲しいと願う次第です。
(2000年発表)
このページの先頭へ戻る

un relax

Album 「un relax」 紹介
un relax
2,000円
(税別、送料別)
くまぷうが、難病「多発性硬化症」による8年間の寝たきり時代に作った楽曲の中から「非癒し系」を抜粋し、ボーカルなしのインストゥルメンタルアレンジで12曲を収録したアルバムです。
いつ終わるとも判らない辛い闘病生活を、根底から支えた元気なメロディーをぜひ、お聞きください。
CD購入はこちら ⇒ 【ハートフルパワーオンラインショップ
曲名
File
【解説】
各楽曲の説明です。「un relax」は“癒してやるもんか系”が中心になっています。
Midnight Mail
ダウンロード
【解説】
元々、くまぷうが歌うつもりで作った曲ではありません。ある企画のために書き下ろした曲です。元気いっぱいの歌唱力のある女性ボーカリストに、ライブの最初に歌っていただきたい感じの曲です。歌詞のイメージは別にあったのですが、男女問わず歌える歌詞をつけたいと思っています。
元気いっぱい、体を動かせたら動かしながら聞いてください
(1997年発表)
No Method
ダウンロード
【解説】
「法則なんてくそ食らえぇ!」という不道徳な曲です。 行儀作法にこだわらず、お好きなように楽しんでください。(2000年発表)
残骸の中で
ダウンロード
【解説】
長い間ベッド上で悶々としていた時期がありました。もう一度、立ち上がろう。砕けてしまった夢の残骸の中から立ち上がろう、という割と悲痛な決心がこもった曲です。
ギューンという音は脳貧血でグラグラしているような気分を表現しています。
(1999年発表)
朧月都市
ダウンロード
【解説】
わざわざ編曲しなおしてまで不愉快に仕上げた曲です。神経を逆撫でする感じが個人的には結構たまりません。
イメージ的にはファンタジー系のホラーモノなのでこういうアレンジになっています。
(1990年発表)
No,1
ダウンロード
【解説】
いわゆる「ナンバーシリーズ」の最初を飾る曲です。アコースティック系楽器の音だけで構成した曲で、格好よさを意識して作りました。
とあるアニメの声優さんがプライベートなプロモーションビデオで使ってくれた曲でもあります(歌詞は向こうで勝手に付けたそうですが)。
(2000年発表)
Monkey Business
ダウンロード
【解説】
社会批判、アジテーション。そんな真面目なRockです。実は攻撃的な歌詞がついてるのですが正論だと思ってます。ダメなものはダメだと言いたい。 そんな主張はさておき、ノリはよいので曲は曲で楽しんでください。 (1997年発表)
時計仕掛けの街
ダウンロード
【解説】
ちょっとダークでアダルトなポップスです。お子様にはちょっと判らないかも知れません。
深夜、都会のビジネスホテルのシングルベッドで、一人ブランデーでも舐めながら気だるくたそがれているイメージで、じんわり噛み締めつつ聴いてください。
(1992年発表)
蒼い炎
ダウンロード
【解説】
赤々と燃え上がる炎というよりも、静かに青白く燃える炎をイメージしています。
「un relax」中、唯一、アコースティックギターとオーボエによる弾き語り調の曲です。激しさはないかも知れませんが、内に秘めたる蒼い炎を感じてください。
(1999年発表)
熱い想い Ver,2
ダウンロード
【解説】
元々はスパニッシュ系の民族音楽をイメージして作った曲ですが、このバージョンはテクノ風にアレンジしなおしたものです。
どうか熱い想いを滾(たぎ)らせてください。
(2000年発表)
誰よりも
ダウンロード
【解説】
誰にでも誰よりも得意な事があるもんです。これだけは他人には負けないぜ!って言う何かが。
自己満足でもいいじゃないっすか。元気いっぱい、胸張って自慢しましょうよ。謙遜なんてしなくていいから。つまり「誰よりも」とはそんな曲です。
底抜けに明るい曲なので存分に楽しんでください。
(1995年発表)
ダウンロード
【解説】
誰にでも心のどこかに「毒」があります。「毒」を持つ事は、決して悪い事ではないので、自分を責める必要はありません。しかし、たまには吐き出さないと体に悪いです。溜まり過ぎて、心がどうにかなってしまう前に、ストレスはまめに発散させましょう。ただし、発散の仕方を間違えないようにしてください。
ちなみにくまぷうの場合はある意味かなり強力な「猛毒」です。この曲はそんな毒を吐き出したものです。
(1997年発表)
Grand Cross
ダウンロード
【解説】
モチーフというか表現がすごく難しいんですが、くまぷうがイメージするところの「迷路のような宇宙」です。ダンジョンに迷い込み、冒険をして脱出する、と言う、ゲームのような曲です。
ゲームをプレイするように楽しんでください。
(1999年発表)
このページの先頭へ戻る


sideB

曲名
File
【解説】
各楽曲の説明です。「sideB」は「relax」「un relax」に収録されていない楽曲になっています。
パンドラの街
ダウンロード
【解説】
昭和の香り漂う「ニューミュージック」テイストの歌モノ曲です。
暖かい冬
ダウンロード
【解説】
冬の晴れた日、窓辺で日向ぼっこをしていた時に作った曲です。
君のそばに
ダウンロード
【解説】
筋肉の難病で苦しんでいる女の子を励ますために作った曲です。
Your Xmas
ダウンロード
【解説】
色気のあるクリスマスソングです。
Tender Moon
ダウンロード
【解説】
春のおぼろげな月をイメージして作ったのんびりとした曲です。
Coffeebreak in seaside story
ダウンロード
【解説】
横浜は山下町のホテルの一室より、朝靄が立ち込めている海岸通りの風景を見下ろしているイメージで作った軽快な曲です。
Mr. PEEK
ダウンロード
【解説】
ラフな感じのアコースティック曲です。
Rainyday serenade
ダウンロード
【解説】
高校2年生の頃、病気になる前に作った曲。
窓をつたう雨滴を眺めながら作った曲です。
ダウンロード
【解説】
暗闇に浮かぶ満月を眺めながら、心の底から込み上げる激情を抒情的なフレーズでまとめた曲です。
海嘯
ダウンロード
【解説】
深い深い海の底を漂っているイメージで作ったアコースティック曲です。
このページの先頭へ戻る



ご注意
これらの楽曲はあらかじめご了承ください。
また楽曲の著作権はくまぷうおよびハートフルパワーに帰属するものです。
お使いになりたい場合には、お気軽にご連絡ください。
このページの先頭へ戻る

最後に

最後に一言・・・

ここで紹介しているのは、くまぷうが全身まひのためまだ手足が自由に動かず、ベッド上生活を強いられていた頃、自分を元気付けるために作っていた楽曲です。
くまぷうを再び立ち上がらせた楽曲たちですので、きっとくまぷう以外の方々の逆境からの脱却をお手伝いできるんじゃなかろうかと思っています。
どうか、再び、希望ある未来をつかんで下さい。

2010/08/26 くまぷう記す
このページの先頭へ戻る


TopPageへ戻る

[ひとつ前に戻る]

copyright(C)Hideo"Kumapooh"Takeda, HeartfulPower.2010,
ハートフルパワーロゴ
【ハートフルパワー株式会社】
〒245-0022 神奈川県横浜市泉区和泉が丘3丁目20-1 スプリングヒルズA101
E-Mail:main@heartfulpower.jp