ハートフルパワー

ハートフルパワーロゴ
ハートフルパワーくまぷう涼子の出張かんたんデジカメ教室

くまぷう&涼子の出張デジカメ教室banner
HeartfulPower
Since:2010/10/29
LastUpdate:2010/10/29


くまぷう涼子 病気がなんだ
   障害がどうした

コンパクトデジカメでもケータイでもイイから
  むずかしく考えないで
楽しく写真を撮ってみよう

くまぷう&涼子の出張かんたんデジカメ教室を通じて
生きててよかった」って胸張って言える人になろう!

【更新情報】
2010/10/29 オープン


Comtents Menu

くまぷう&涼子
  はじめに
 「出張かんたんデジカメ教室」の目的や趣旨などを説明しています。
 初めてここを訪れた方はぜひ、一度、目を通してください。
 
  詳しい内容
 「出張かんたんデジカメ教室」の詳しい内容です。
 ぜひ、参考にしてください。
 
  お問い合わせ
 お問い合わせ方法。
 フォームを利用してメールを送る事ができます。
 

はじめに

涼子ちゃん2009年3月4日朝日新聞 耳の聞こえない宮本涼子(以下、涼子ちゃん)が横浜の情報提供センターの職員に連れられ、
初めてくまぷうの元を訪れたのは今(2010/11現在)から6年前ぐらいの事でした。
出会った当初はこれといった夢や希望もなく、ほとんど何も判らない状態でしたが、
それからくまぷうの元でコツコツと弛まぬ修業を積みながら研鑽を重ね、
およそ5年後、涼子ちゃんは写真家として活動するようになり、徐々に認められ、
くまぷうとセットで、新聞(朝日新聞:神奈川県版)に取り上げてもらえるまでになりました

くまぷう一方、くまぷうはと言えば、17歳の時に重い病気に罹り、それ以来、何度も入退院を繰り返していました。時には1年を超える長期に渡る入院生活を強いられる事もありました。
入院中の楽しみと言えば、3度3度の食事や医療器具などをデジカメで撮影する事ぐらいでした。自宅に現像室があったり、現像所でバイトをしたりと、写真やカメラはもともと、大好きだったので、ツライ闘病生活でも写真のおかげで少しは楽しい時間を持つ事ができました。
なので、重い病気や障害があっても、それに押しつぶされる事無く、立ち向かう事が出来たのは写真のおかげだと思っています。(もちろん、それだけではありませんが)

くまぷうのかんたんデジカメ教室そんなくまぷうが社会復帰した後、その時の貴重な経験を活かし、同じような境遇の方々のお役に立てたらどんなに素晴らしいかと思っていたところ、(財)民間放送教育協会よりお声がかかり、「子どもゆめ基金」の助成を受け、長期入院をしている子供たち向けの教育番組
くまぷうのかんたんデジカメ教室
が作られました。
(この番組は今もネットで見る事が出来ます)
なお、この番組に出演している子供たちは、小学校低学年の健康な子供たちです。

くまぷう&涼子その後、そのリアル版として、実際に病院に出向いて
長期入院中の子供たちにデジカメを体験してもらうという形で、
「出張デジカメ教室」を実施しています。

長い闘病生活や幾多の困難の末に、障害と真正面から向き合いながら、
更には、ほかの障害者と助け合いながら、
こうやって楽しく元気にやっている人がいるという事実を目の当たりにし、
実際に触れあう事で、
より、確かな希望になるのではないかと思っています。

参考コンテンツ
  講師:くまぷう
  アシスタント:宮本涼子
  くまぷうのかんたんデジカメ教室
  涼子とくまぷうの手話で話そう!
  宮本涼子(りょうこ)の携帯写真日記  (blog)
ぜひ、大勢の子供たちに
くまぷう&涼子の「出張デジカメ教室」を活用してもらって、
夢のある人生を歩んで行って欲しいと切に願っております。

もちろん、病気や障害と闘っている子供たちに限らず、
そうでない、元気な子供であっても、
実際にくまぷう&涼子と触れあう機会を持つ事で、
将来、思い込みや偽善ではない、
ちゃんとした心のある大人に育ってくれるのではないか、と思ってます。

このページの先頭へ戻る

出張かんたんデジカメ教室の内容

内容

くまぷう
 概要 
・小学校低学年の児童でも無理なく理解できる初心者向けのデジカメ教室です。
・年齢層や理解度に合わせ、臨機応変に難易度を調整致します。
・もちろん、障害や病気に合わせて内容や指導方法を変える事もできます。
 ※耳の不自由な子供たちにはくまぷうと宮本涼子が手話で指導します。
 ※ただし、筆談のみによる指導はしておりません。
・1回およそ1〜2時間です。 ※長さは調節可能です。
・1クラス5〜10名程度。 ※それ以上の人数になる場合には応相談。
・もちろん、子供じゃなくてもOKです。
 
収録風景
 主な流れ 
・デジカメの持ち方や撮影方法を口頭で説明した後、実際に被写体を撮影します。
・撮影中はその場その場に応じて、アドバイスを施します。
・撮影後は、モニタを見ながら、評価をします。
・時間があれば、評価をもとに、もう1度、撮影をし、再び評価をします。
・環境があれば、どれか一枚を選んで、A4サイズでプリントします。
 
 その他 
・講師はくまぷう、アシスタントは宮本涼子です。
・少しだけ手話を覚える事ができるので、大変お得なうえ、福祉体験授業の一環としてもご利用いただけ、一石二鳥です。
・くまぷうの体験談だけを聞きたいという場合でも承ります。
 宮本涼子の話を聞きたい場合には、くまぷうが手話通訳をします(涼子ちゃんは筆談がとても苦手です)。
 

費用など

 料金設定 (目安にしてください)
 くまぷう&涼子でご利用の場合:3万5千円/回
 くまぷうのみでご利用の場合:2万円/回
 ※ 宮本涼子のみのコースはありません。(手話通訳が必要になるため)
 ※ 人数が10名を超える場合には応相談。
ご注意
 ※ 遠方の場合、交通費(場合によってはプラス宿泊費)のご負担をお願いいたします。
 ※ 機材の運搬および、くまぷうは足が不自由なので、原則、車による移動になります。
 ※ その他、例外的な出費が必要な場合にはご負担をお願いいたします。
 ※ 平日の場合、くまぷうのみコースになる場合があります。
 ※ ご予算に合わせて調整致しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
このページの先頭へ戻る

お問い合わせ

連絡先

くまぷう&涼子
 住所 
 〒245−0016
  神奈川県横浜市泉区和泉町2211−1 スプリングヒルズA−101号室
  ハートフルパワー株式会社  地図
 メール&Tel/Fax 
 E-Mail:main@heartfulpower.jp
 Tel&Fax:045−800−3313
 ※ 電話は取れない事も有り得ますので、メールでのお問い合わせがより確実です。

メールフォーム

Mail Form

お名前:

e-mail:

性別:男性 女性

お問い合わせ

このページの先頭へ戻る


ハートフルパワーTopPageへ戻る

[ひとつ前に戻る]

copyright(C)Miyamoto Ryoko, Hideo"Kumapooh"Takeda, HeartfulPower.2009,
ハートフルパワーロゴ
【ハートフルパワー株式会社】
〒245-0022 神奈川県横浜市泉区和泉が丘3丁目20-1 スプリングヒルズA101
E-Mail:main@heartfulpower.jp